みるくの読書記録・・・その61

「ハルカ・エイティ」  ・  姫野 カオルコ    文春文庫



ハルカ・エイティ
楽天ブックス
文春文庫 著者:姫野カオルコ出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:560p発行年月:2008年10月


楽天市場 by ウェブリブログ



「大正に生まれ、見合い結婚で大阪に嫁ぎ、戦火をくぐり抜け、戦後の自由な時代の波に乗り・・・。人生の荒波にもまれつつも、平凡な少女は決して後朗気になることなく、その魅力を開花させ、みんながハルカの天真爛漫なキャラクターに引き込まれていく。(カバー裏。解説より)」

解説にもあったけど、ヒメノ式「女の一生」、まさにそのとおり。

大正時代に生まれた普通の少女の普通の物語なんだと思います。
でも、とっても魅力的で・・・。年を重ねるたびに魅力的になる女性の物語だと思います。

この記事へのコメント

2009年02月13日 12:36
自分が大正時代に生まれていたらどうなっていたでしょうね。大体が見合い結婚ですものね。時代は変わりますね。
2009年02月15日 17:04
☆岩通信さんへ

戦争という大きな大きな出来事を経験した世代。。。
その時代に生きていたら、どうだったでしょうね。

なんだか、とってもよい夫婦なんです、このハルカさんたち。(^O^)

この記事へのトラックバック